私立高校の情報byナオト

第6回のNaoto’s Cafeは前回の私立高校情報の前編(青稜高等学校)に続き、私立高校情報の後編では横浜隼人高校・白鵬女子高等学校についての情報です。横浜隼人高校では知識を詰め込む、いわゆる暗記型の授業はあまり行っていません。思考力・判断力・表現力を身につけていく授業を展開しています。授業の内容としては、生徒主体の考える授業であるアクティブラーニングを実施しています。2020年度からの大学入試を見据えての授業を展開し、大学受験を突破していきたいという教育方針を掲げています。白鵬女子高等学校は神奈川県の私立高校であり、ホワイトボード・プロジェクターが全教室に配備、iPadを使っての授業を展開しています。2年生から特徴のあるコースを選べるシステムになっており、〈セレクトコース〉大学進学がメインであり、文理の選択がある。〈国際コース〉英語がメインのコースであり、TOEICの特訓、英語での茶道を行っている。〈メディア表現コース〉デザイン・音響・映像が学べ、美術系の大学を目指す。〈フードコーディネイトコース〉食についてや大学教授による食事学が学べる。〈総合コース〉美容・ファッションデザイン・ダンス・ペット総合を学べる。白鵬女子高等学校では推薦・単願・併願で部活動での成績が有利に働きます。

この2校の推薦・単願・併願の基準もJIKでは把握していますので、ぜひ横浜隼人高等学校・白鵬女子高等学校に興味がある方はJIKにお問合わせください。

お問い合わせは以下のフォームよりどうぞ!

送信者様お名前(必須)

送信者様ふりがな(必須)

お子様お名前

お子様ふりがな

学年(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容(必須)
体験参加希望資料請求テスト参加希望検定参加手続き予約イベント参加希望その他

内容詳細(必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい

JIKの最新情報をお届けします