私立高校の情報byナオト

第7回のNaoto’s Cafeは私立高校の情報をお届けします。今回は関東学院高等学校です。

関東学院高等学校の学習面においての特徴は、2018年度からの変更点として50分授業を取り入れ、去年に比べ年間300時間授業時間が増えています。増えた時間は授業の先取りではなく内容の濃い授業を行っています。また、文理融合を掲げ、内容は易しめではあるが文系も数学の授業をとっています。 英語の授業では4技能+表現力を身につけさせるため、10か国の海外の講師陣がいます。

部活動の面では、一般的なスポーツの部活動もある中で、オーケストラ部、マーチングバンド部、ハンドベル部など一風変わった部活動もあります。

大学受験に関して言えば、去年関東学院大学に進学した生徒は256人中16名。その他は指定校推薦や一般受験をしています。関東学院高等学校の入試は書類選考のみで、20名ほどの募集枠をとっています。

関東学院高等学校に興味がある方はぜひJIKにお問合わせください。

お問い合わせは以下のフォームよりどうぞ!

送信者様お名前(必須)

送信者様ふりがな(必須)

お子様お名前

お子様ふりがな

学年(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容(必須)
体験参加希望資料請求テスト参加希望検定参加手続き予約イベント参加希望その他

内容詳細(必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい

JIKの最新情報をお届けします