法政女子合格三巻椎菜さん(岩崎中)インタビュー

小学生からJIKに通い、見事法政女子に合格した三巻椎菜さん。秋から私立の専願を目指して学校の成績を上げることに専念し、結果を出しました。

法政女子合格インタビュー

受験に向けて1番頑張ってきたことは何ですか?

私は私立の専願だったので、主に内申を上げることをがんばりました。定期テストに向け、苦手な教科を中心に勉強してきました。

JIKのおすすめポイントは何ですか?

JIKの授業は時間が過ぎるのが早いというところです。時間が早く感じるのは、楽しかったり集中している時だと思います。授業に集中して取り組むことができるので、あっという間に授業が終わってしまいます。こういう塾は珍しいと思います。

JIK学習法を自分でどのようにいかしてきましたか?

「毎日コツコツ10分でも20分でもいいから勉強する」ということを先生に聞き、一生懸命続けてきました。そのおかげで、テスト前も無理なく勉強できたと思います。

後輩達にアドバイスをお願いします

大切なのは「自分の行きたい高校を見つける」ということだと思います。自分の行きたい高校を早めに見つけることで、必ず勉強へのモチベーションアップにつながります。妥協せず、広い視野を持って学習に取り組んでください。

三巻椎菜さん、法政女子合格おめでとうございます!

Follow me!