JIK2015合格作文

高校入試が終了しました。JIKは共進中全員が公立高校に合格するというすばらしい結果をおさめることができました。その中で、光陵高校に合格した鈴木里代子さん(国附中)、松陽高校に合格した島村菜月さん(共進中)、藤沢西高校に合格した小杉拓海くん(岩崎中)、氷取沢高校に合格した勝亦巧くん(共進中)の合格作文をご紹介いたします。

2015JIK合格作文

光陵高校合格!鈴木里代子さん(国附中)

志望校に合格できて嬉しいです。JIKでは、定期テスト対策だけでなく、面接練習や特色検査の練習など個別に指導していただきました。そのおかげで、本番は緊張することなく臨むことができました。ありがとうございます。

松陽高校合格!島村菜月さん(共進中)

私がJIKに入塾する前の勉強といえば、定期テスト前のノートまとめでした。しかし通塾を始めてから、教科書の熟読や問題演習をするほうが効果的な勉強だと教えていただきました。また、検定や入試面接の練習にも対応していただき本当にありがとうございました。

藤沢西高校合格!小杉拓海くん(岩崎中)

JIK式学習法は、サッカーで忙しかった私も勉強との両立がしやすく、家での学習法も身につけることができ、点数を伸ばすことができる良い学習法だと思います。苦手だった数学も、分かりやすく教えてくださり5をとることができました。本当にありがとうございます。

氷取沢高校合格!勝亦巧くん(共進中)

私は自学自習というものが嫌いで、3年間の中学生活の中で、なかなか自ら進んで学習することができませんでした。しかし、JIKの指導方針である「自分ですること」にひっぱられ、時には激しく叱られ、自分の成績よりレベルの高い高校に合格することができました。ありがとうございました。

JIK4期生のみんな合格おめでとう!

Follow me!