System 1.アクティブラーニングを導入した少人数の参加型ライヴ授業
JIKでは、90分授業で、教科を絞り、徐々に大学受験へのステップに飛躍していただくための授業を行っています。生徒一人一人に目が向けられ、生徒と先生が相互にコミュニケーションをとりながら行う「少人数制の参加型ライヴ授業」で、真の理解を深め、緊張感のある環境で勉強することによって、生徒の力は伸びていきます。「教えすぎない」「考えさせる」授業展開も特徴です。また、JIKでは、定員10名のコース設定なので、高校の進度が異なっても、個々に丁寧に対応できるのも特徴です。部活後も通える20時開始も支持されている理由です。

System2 .教科を英・数に絞り、大学受験を意識させる面談の実施
高1・2ではまだ進路が決まっていない・意識すらしていない生徒さんも多くいらっしゃいます。
JIKでは中3から「進級」という形で、高1生クラスに入っていただき、高校からがらりと変わる勉強法、時間のない生徒さんが、対応できるよう、科目を基本的に「英・数2科目」に絞って、安定した基礎学力を徹底的に身に着けることを狙いとしています。また、高1夏期の早い段階から担当講師が「進路面談」を行うことで、受験システムへの理解、そして、大学受験に目が向き、受験の方向性(指定校狙いなのか、一般受験なのか)も決まるようにしていきます。
まずは、学校の勉強が完璧になっているということが、生徒たちに現実可能な選択肢を残してあげられるポイントになっているのです。高1から明確な目標設定が可能となります。

System3.定期テスト前の自習室と、個別補習サービス・学習管理
JIK高校生は、ほとんどの生徒さんが試験前、自習室を利用します。専任講師が常駐しているため、わからないところがすぐ聞ける環境にあります。わからないところは先生を捕まえて、徹底的に聞く生徒が多くいます。通常授業で受講している「英・数」だけでなく、理科や社会、国語も映像授業「学びエイド」を使い、そこから、小テストを出力して勉強できるような環境にいたしました。しかも暗記科目でない理科に関しては、個別補習も実施しています。また、JIK高校部では、PDACサイクルを利用した、独自の学習管理システムで、生徒の自立学習支援を行っています。

お問合わせはこちらから

お子様のお名前 (必須)

ふりがな (必須)

学校名・学年(必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

住所(任意)※資料郵送希望の方は必ずご記入ください 

お問い合わせ内容(必須)
個別学習相談参加希望詳しい資料郵送その他

メッセージ本文

Follow me!