①まずは、基礎の定着のため、まずは学校の勉強が重要と考えています。
大学受験を見据えながら、学校の勉強のフォローを重視した指導を行います。
学校の定期テストや推薦入試のために必要な評定(成績)をとることも重視しています。

②授業の予習はいりません。復習をしっかり行ってください。
学校の先取りをしながら、学校の学習内容が理解できる、自分の力で宿題ができる力を身に着け、定期テストで確実に点数が取れるよう、指導します。
試験前は、自習や補習を活用していただければ、各担当がバックアップしていきます。

③指導要領に基づき、必要な基礎学力、知識を身につけさせると同時に、
高校進学後は「家庭学習法」も習得させます。

④生徒が毎回授業内容の確認ができるよう、宿題を与えます。(解きなおし等です)
定着しきれてない生徒がいた場合は、担当講師がフォローいたします。

⑤わからないところをすぐ教えてしまうのではなく、考える力や自己解決能力を高める力を養って指導します。大学受験は、大学別に傾向が異なります。今後は記述力もより求められるでしょう。そのために、自己解決できるちからの大切さを重視した指導を行います。

⑥学習状況や学習法のチェックを行います。進路指導も行います。
進路面談は、夏・冬・春に行います。学習相談には随時のります。

⑦遅刻・欠席などはできるだけ避け、規則正しい学習習慣を身に着ける環境にJIK自習室を利用してください。

⑧学習意欲を高めるため、英検・漢検・数検等の挑戦を積極的に勧めています。

Follow me!